徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  仕事について考えてみる

仕事について考えてみる

このところトラブル続きの仕事ですが、上期が終わって1か月が経過したことですし、社会人になって既に
10年が経過しているので、このあたりで仕事について今一度考えてみたいと思います。

■入社当時に思い描いていたこと
就職活動の頃は、今思えば、かなり恥ずかしい志望動機を堂々と言っていたような気がします。
暗黒の若手時代は、非常に辛かったのですが、その志望動機をたったひとつの案件ではありますが、
達成できた(そう思っているのは私だけかもしれませんが)ので、今の会社に入って良かったと思います。

就職活動生に会い、仕事のやりがいについて質問を受けた際には、毎年繰り返しお話をしていますが、
「仕事は出来て当たり前。出来なければ叱られる。やりがいは自分で見つけ、自分の心の中にしまう。
最初は言われるがままに仕事を覚えることから始まり、自分がやりたいことや、仕事のやりがいまでは、
到底達することができないけれども、腐らないことが大切。逃げてもいいけど、耐えられるならば、
ジッと耐えることも必要。」だと思っているので、理想と現実はかなり乖離がありますが、少しでも
理想に近づける努力を、少しずつでも、年に数回でも形にしてくことが大切だと思っています。

■今の仕事は
2015110802.gif

■今後の展望は
2015110801.gif

■まとめ
今の仕事の満足度を5段階で示せと言われたら、3ぐらいでしょうか?
もっと短い勤務時間(所定の勤務時間と少しの残業ぐらい)で終われば、かなり満足度は向上すると思います。
現在は、かなりの部分をマネージャー業務が占めており、自分で勤務時間をなかなかコントロールできないのが、
悩ましいところです。(部下のトラブル対応や相談などは予測ができないため。)
転職を一切考えていないのか?と問われれば、

1.30歳過ぎて他業界でも使えるスキルが皆無(現在の業務がかなり特殊)
2.同業他社に転職するつもりはない(愛社精神がある訳ではありませんが…)
3.変化に積極的に対応する勇気がない
4.転職して今の生活水準を維持できるか不明

という理由から、転職はほとんど考えていません。

もっともこのままだと、『茹でガエル』(科学的には適切な表現ではないようですが)になる可能性が
極めて高いという認識は常に持っていなければならないと思っています。
・他の社員と比べて高度な専門知識を身につけていくのか
・困難な部署でもひたすら耐えて、成果を出せる部署に変えるマネージメントスキルを身につけていくのか
今の部門でこれからもやっていくには、上記2択をこれから5年ぐらいの間に迫られれそうです。

※今自分に出来ることは、毎日少しずつでも業務効率化を図ることと、とにかく色んな書物を読み知識を
蓄えていくことだと思っています。明日からも仕事、頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する