徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  冨田賢 『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』★★☆☆☆

冨田賢 『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』★★☆☆☆


冨田賢 『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』★★☆☆☆

【目次】
1.エリートの考え方は誰でもすぐに実践できる
2.トップ1%が実践している思考の習慣
3.年収2000万円プレーヤーの仕事の心がけ
4.世界のエリートが実践している問題解決の手法
5.その他大勢から抜け出すコミュニケーションのコツ
6.勝つエリートのお金の使い方
7.どんな時代でもちょっとした心がけで君は勝てる

【内容より一部紹介】
・エリートは総じて、礼儀正しく、人に親切 P30
・エリートは自分が自分がではなく、人のことを考えて、相手の立場になって行動できる P31
・エリートはルールや時間をきっちり守る P32
・学生時代は優秀だったが、社会人となって普通になる日本人は、努力の方向性が誤っている P37
・エリートは決断がスピーディー P43
→自分がやりたいこと、会社にとって良いこと、成長のために必要な要素を常日頃から考えておく
・考え方を変え、行動を変えれば、成果が変わる P48
・平均の追求や弱点の克服は現実のビジネスの世界では不要 P55
・成果が出ない人は、努力の継続の仕方が悪い P61
・自己投資をケチらない、本は自己投資で一番安い P62
・エリートは失敗を恐れず、人と違うことし、ブレイクスルーを見つける P65
・悔しい思いをして、それを心に刻みこむことが必要 P66
・お金は浪費しないが、便利になるものにはお金を使う人が多い P72
・速いことは完璧よりも重要 P81
・優先順位をつけることが大切 P85
・睡眠時間は削らない P91
・ポイントは3つに絞る P101
・意見が対立する時は、正面から反論せず、「そういう考え方もある」とまずは受け入れる P103
・自分の経験や知識で問題解決しようとしない P112
・現状把握と分析をする P118
→参考になりそうな事例を探す
→事例を要素に分解して分析する
→本質や教訓を抽出する
→自分の問題に応用する
・エリートはせっかちだが、几帳面で、図式化する P126
・異質な人、異質な組織、異なる文化の人と交わる P172
・反論は基本的に疑問形にする P184
・自分の価値観に基づいて、それに従って行動できる P199
・費用対効果だけに固執せず、広がり感のあるお金の使い方をする P204
・趣味や興味の多さは最高の武器になる P222
・インプットをしたら、必ずアウトプットをする P222
・自分にとって幸せとはどういうものかを考えておく P226

【感想】
エリートとはいえ、特別なことはなく、ちょっとした違いであることが綴られています。
もともとの環境や素質が影響することは否定できませんが、本書で紹介されていることをコツコツと
実践できたら、エリートになれないとしても、出来るビジネスパーソンには成れるような気がします。
ふとした時に思い出しながら、これからも読書を続け、こうしてブログで紹介することで、
アウトプットを続けていきたいと思います。


インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する