徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  山田順『永久円安 頭のいい投資家の資産運用法』★☆☆☆☆

山田順『永久円安 頭のいい投資家の資産運用法』★☆☆☆☆


山田順『永久円安 頭のいい投資家の資産運用法』★☆☆☆☆

【目次】
1.止まらない円安、下落する株価
2.アベノミクスは金融詐欺
3.大不況を隠し続けるメディア
4.これまでと違う「円安の正体」
5.ドルひとり勝ち、アメリカ1極支配
6.IT革命進展、仕事がなくなる未来
7.「永久円安」時代の資産防衛

【新たに得た知識のポイント】
・アベノミクスによる景気回復やデフレ脱却をもっとも信じていないのは、日本の個人投資家ではないだろうか。 P45
・日本が成長しなくなったのは、少子高齢化が世界最速で進行したこと、産業の優位性が失われたから。 P46
 →アベノミクスは異次元緩和で円の価値を低下させ、財政出動を国債発行による借金で賄っており、日本の衰退は止まらない。
・浜田内閣官房参与の2014年11月18日ロイターの記事より
 『日本ほど親が働いて資産を溜めている国はない。実現可能なネズミ講システムだ。
 消費税を先送りにしても信頼が崩れることはない。』 P48
・日本の根本問題 P97
 1.人口減、少子化、高齢化
 2.国内産業の競争力喪失
 3.産業の構造転換の失敗
 4.教育改革の遅れ
・中国人観光客は増えても、出稼ぎ中国人は帰国する P112
・アメリカは常に ドル防衛=世界覇権維持 を考えて行動する P155
・資源産出国にとって、資源価値の下落による自国通貨安は経済を苦しめる P161
・アメリカにとって世界で重要な4つの国 イギリス、イスラエル、日本、サウジアラビア P164
・先進国の場合、いまある仕事がなくなる近未来に対して対処する方法は教育しかない P190
・日本の銀行貯金は、預金金利に複利がなく、口座に共同名義がないガラパゴス P209

【感想】
円安傾向が続きそうなことはなんとなく分かりますが、なんだか説得力に欠ける内容のような気がしました。
しかしながら、中国人観光客による爆買だけが目につきますが、円安が進めば、出稼ぎによるメリットが
薄れるというのは、これまでにない発想で驚きでした。すると機械に代替される以外にも、単純労働者が
絶対的に不足する時代がもうそこまで来ているのかもしれませんね。

インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する