徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  セゾン投信セミナーに参加してきました

セゾン投信セミナーに参加してきました

名古屋で開催されたセゾン投信のセミナーに初めて参加しました。
定員80名でほぼ満席でした。これまで中野社長の著書は何冊か読んでいましたが、
直接お話を聞く機会がなく、いつかは聞いてみたいと思っておりました。
また、外国人ファンドマネージャーからお話を聞くのも珍しい機会だと思い参加しました。

■中野社長より
・セゾン資産形成の達人ファンドは、アクティブ運用であり、資産分配と銘柄選択が重要である。
そして投資対象の価値を見極めることを重要視している。相対的に割安な銘柄を選択し、
時間をかけてひたすら待つ、長期投資を行っている。成長が利益につながり、新たな付加価値を
生み、富を継続して生み出すビジネスが重要である。
・今のところはまだその時期ではないが、全世界市場が過熱を帯びてきたら、資金を一気に
債券へシフトする事は常に想定している。

■コムジェスト アルノー氏より
・コムジェスト社の特徴は 独立、長期投資、インターナショナル
・ヨーロッパ株式市場の魅力は
 独自ノウハウ・専門性:ラグジュアリー、食品、ファッション
 有名な消費ブランド:全世界で通用する
 金融緩和:債券利回の低下に伴う株式市場の配当利回3%水準
・長期投資について
 ×:短期…激しい値動きがあり、予測困難である
 ○:長期…経済状況に左右されない価値を持つ企業が長期的に成長、キャッシュフロー増加、株価に収斂される
・銘柄選択について
 自力成長、ビジネスモデルが確立されている、参入障壁がある、持続性がある→価格競争に巻き込まれない
 無借金経営や経済環境に左右されにくくするための説明のつくキャッシュがあることも大切
・メガトレンドについて
 人口の高齢化、デジタル化、消費の二極化(例えばエルメス↔H&M)

■感想
コムジェスト社の2名の講演は、日本語通訳もありましたが、英語で行われました。
全く聞き取れないかと思っていましたが、興味がある分野であったためか、観衆意識して
ゆっくりとお話いただいたのか、意外にも英語で聞いてもある程度理解することができました。
今後個別銘柄を選択する際には、参考にしてみたいと思います。

※セミナー終了後、中野社長が出口で、参加者全員を一人一人お見送りされていたのが
非常に印象的でした。金融機関というか、サービス業なんだな~と感心してしまいました。


インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する