徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  コツコツ京都に参加してきました(2回目です。)

コツコツ京都に参加してきました(2回目です。)

こんばんわ。

昨日開催されたコツコツ投資家の集いin京都vol.14に参加してきました。
今回も日帰りで京都観光を兼ねております。

醍醐寺で前行が行われており、僧侶たちの熱のこもった祈祷、祈願を行う祈りの場に立ち会うことができました。
ランチは阪急河原町近くの料亭風な店で、京都在住のゼミの後輩と湯豆腐をいただきました。
そして、先日閉館が発表された梅小路蒸気機関車館で、実際に運転中のSLを見てきました。

さて、本題のコツコツでは2時間半にわたり、興味深いお話を聞くことができました。
私がいたテーブルでの話題はこんな感じでした。
途中、大江英樹さんもテーブルにいらしてくれました。

■国内債券と外国債券のリターンは一緒
■国内債券インデックスよりも、10年個人向け変動国債
■給与を日本円で受け取っているから、資産運用は外貨建てで行う
■401Kの商品を説明する某金融機関のリスクリターンイメージ図が恣意的である
■米国債(ETFや投信ではなく生債券)を購入している
■株価上昇するも、円安が進み、ドルベースではあまり大きく変わっていない
■従業員にデメリットを十分に説明せず、中小企業に401Kを勧めるFPらが暗躍?している
■FPに対する訴訟が勃発するかもしれない
■通貨は各人が価値があると信用しているバーチャルマネー、株式は企業の実力を評価しているリアルマネー
■ETFはNISA口座なら投信よりも手数料が安いか?
■現在の債券市場は異常
■やっぱり株価は読めない

次回も是非参加させていただきたいと思います。またよろしくお願いします。
それではまた!

インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する