徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  運用と商品 >  NISA口座の上手な使い方は?

NISA口座の上手な使い方は?

こんばんわ。

NISAが始まり1年が経過しました。
昨年のNISA枠は結局のところ、約30万ほど余ってしまいました。
今考えれば、もっと計画的に利用すればよかったと思います。

【2014年を振り返り】
NISA口座2014年度買付分
・株式&ETFの配当金は7,887円(7銘柄)
・株式売却利益は20,010円(6銘柄:利益確定のため)
・投資信託売却利益は4,029円(3商品:保有商品整理のため)
・投資信託分配金は105円(3商品)
でした(2015.2.14時点)。
上記を合計すると32,031円。
計算を簡単にするために単純に20%の税金分得したと考えると6,406円分だけ、
通常の口座よりも利益が出たということになります。
(少額投資をしている私には上記分だけでも、有難いことです。
あとはNISA口座ならば、売買手数料がかからないのも嬉しかったです。)

【2015年はどうする?】
現在はNISA口座を利用してインデックス投信をコツコツと積立てています。
(残った分は個別株やETFを極めて少額購入しております。)
しかし、これは長く続けていくメインであり、5年という期間で区切るものでもないので、
もう少し考えてからにはなりますが、以下のような方針転換をするかもしれません。

■NISA口座
①1年~3年程度で確実に売却利益が見込める個別株・ETF・投資信託
②株価が比較的安定して配当が見込める個別銘柄・ETF
■特定口座
・コツコツ投信分

※一時は米国ETFも考えましたが、私の利用するSBIはまだ特定口座対応していないので、
NISAの5年が終わってからも保有していたら、税務申告などが手間になりそうで断念しました。

【結論】
そんな都合がよい①や②のような銘柄や投信を見つけるのは難しいですよね。
やっぱりコア部分はインデックスをコツコツです。
諸先輩方で、NISA口座を活用されている方がいらしたら、是非、教えてください。
それではまた!

インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する