徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  改めて仕事について考えてみる

改めて仕事について考えてみる

2016年6月にはボーナスを機会に考えたこと
2015年11月には仕事について考えてみる

と過去2回、仕事について考えておりますが、改めて仕事について考えてみたいと思います。

■今の仕事に満足しているか?適性があると思っているか?
今の仕事については、給与面では満足しておりますが、残業と休日出勤をどうにか減らさないといけない
と強い問題意識を持っています。(会社も昨今の長時間労働を巡る世間の風当たりの強さから、勤務時間の
短縮と効率性UPをこれまでにないトーンで全社員に呼び掛けをし、働き方の変革に乗り出しています。)

適性については、現在の担当している業務自体には不満はありません。しかしながら、マネージャー業務は
どうも自分に向いているとは思えておりません。強く部下を指導することが出来ず、本当は部下にさせるべき
業務を、自分でこなしてしまったり、グループメンバーが変わるたびに今でも試行錯誤しております。
(幸いこれまでグループメンバーに恵まれ、助けられている部分が大変多いと感じております。)

■これが改善できたら、仕事に対する満足度が上がるかも…
どのような仕事にも責任はありますし、プレッシャーもストレスも多かれ少なかれあるのでしょうから、
それはどうしようもないことだとすると、残業時間を減らし、家族との時間や自分の時間を確保することが
できたら、仕事に対する満足度も上がると思います。また勤務地の在任期間などが予め分かり、
転勤する地域がある程度限られれば、更に満足度が上昇すると思います。

就職活動をしている時には、転勤スパンや転勤する地域などについては、ほとんど考えていませんでした。
しかしながら、結婚をして、家族を持ったことで、転勤が多く、またその地域も広域であることは、今思えば、
もう少し深く考えるべきだったかもしれないと思うことがあります。幸い、妻は私の仕事や転勤について、
理解があり、大変感謝しております。(しかし将来の事は予測が難しい部分も多くあるのも事実です。)

■今、求められているスキル
分析力…様々な情報から最適解を導き出すべく、先入観なく物事を分析する力
統率力…業務自体は、メンバー一人一人で行っていますが、グループや部署全体をひとつにまとめる力
感知力…部下の様々な言動に、敏感に反応する力(それを必要に応じてBOSSに発信する力も)
こんな感じなんだろうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する