徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  備忘録 >  趣味と家族を大切にする帰省

趣味と家族を大切にする帰省

先日1泊2日で東京に帰省しました。

■祖父母と昼食を一緒に
毎年に4回ぐらいは顔を出すようにしており、正月も一緒にご飯を食べましたが、
たまにはゆっくり祖父母と私だけでご飯を食べようと思い、祖父母宅に行ってきました。
二人とも80歳を超えており、祖父は年相応の痴呆といった感じですが、今回は仕事の話や
軍事教練に参加していた時の話など、貴重な話も聞くことができました。祖母の手作り
お菓子も久々に食べることが出来ました。

ANA機体工場見学に参加
また羽田空港に戻り、数年前にも一度訪れましたが、今回も新たな発見がだろうとワクワクしながら参加しました。
(掲載している写真は携帯電話で撮影したため、あまり上手くありませんが雰囲気を感じていただければ幸いです。
また、事前にANAに確認し、許可を得たものを掲載しております。)
2016011501.jpg
2016011505.jpg
2016011503.jpg
2016011502.jpg
2016011504.jpg
2016011506.jpg

今回格納庫を案内していただいた方は、おそらく今まで整備士として従事されていた方のようで、色々と
メカに関するお話を聞くことができました。途中テストのために、補助エンジンを作動していましたが、
物凄い音で、かなりの迫力を感じました。航空会社ならではの、社会貢献のカタチだと思います。
(JALでも同様の工場見学を実施しておりますが、枠が少ないのか、かなり先まで空きがほとんどありません。)

ヤマト羽田クロノゲート見学に参加
モノレールで新整備場から天空橋へ移動し、次はクロネコヤマトでおなじみのヤマトグループの物流基地見学です。
TV番組で以前紹介されていたこともあり、是非一度訪れたいと思っており、やっと念願が叶いました。
施設内は撮影禁止のため様子をお伝えすることが難しいのですが、超ハイテクで機械化されておりました。
理系の方や機械設備に興味をお持ちの方でしたら、是非見学されることをおススメします。
ANA同様、お土産もいただきましたが、これを渡す工夫がまた凄いんです。(詳しくは実際に体験してください。)
とても印象的であったのが、単に荷物を運ぶだけではなく、付加価値を付けてサービスを提供するという姿勢です。
また見学を終え駅に向かうため、敷地内を歩いていたところ、これから出勤と思われる社員の方とすれ違った際、
「お疲れさまでした。ありがとうございました。」と挨拶をされたことが非常に印象的でした。その方がたまたま、
なのかもしれませんが、社内外を問わず、挨拶をされているというのが、とてもすごいことだと思いました。

■投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015表彰式に初参加
見学を終えてダッシュで会場に向かいましたが、開始1分前ぐらいの到着でバタバタしてしまいました。
ということもあり、日頃から交流のある皆様方にご挨拶をほとんど出来なかったのが残念でした。
結果については、公式HPや諸先輩方のブログをご覧ください。
第1部ではカンさんの「観葉植物のように、そこにある」といったコメントが印象的でした。
第2部ではレオス藤野社長が「日本の株式市場はTOPIXの上位銘柄がダメ」という趣旨の発言をされていました。
私自身は、社長がそのような考えで発言をされるのは結構なことだと思いますが、ちょっと表現に問題があったのでは
ないかと気になってしまいました。
(以前私はひふみプラス保有しておりましたが、既に解約済で現在は保有しておりません。)

■両親と懐石料理をいただく
翌日のランチは両親とゆっくりと食事をしながら、色んな話をしようと思い、個室のある料亭を予約しました。
食べられる国宝ともいわれる、ハンガリーのマンガリッツァ豚も出てくるなど、大変おいしくいただきました。

父は数年前に定年退職しましたが、まだ別会社でサラリーマンを続けております。何やら投資信託やら株を
やっているようなので、私も自称インデックス投資家なので、以下の点を勇気を出して話題にしてみました。
私「最近資産運用の本を読んでいるけど、退職金運用デビューは最もしてはいけないらしいよ」
父「それは分かっている。退職金はお母さん(私の母のこと)を連れて、銀行で定期預金にしているから安心してくれ」
私「いきなり退職金を金融機関にそそのかされて、変な商品を買ってしまう人が多いみたいだから気をつけて。
  そういえば、退職したらどうするの?」
父「う~ん。伊豆とかに小さなマンションでも買って、釣りと温泉三昧でもするかな?
  まあ現実的には定期的にお母さんと旅行にでも行くかな。」

我が家は私を含めて3人兄弟なので、さぞや教育費がかかっていたと思わるので、こちらも初めて聞いてみました。
就職して10年以上が経過し、私も結婚して家庭を持って、家族を守るという責任を感じるようになり、
少し大人になって、父とも色んな話が出来るようになってきたな~と思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する