徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。
徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中) TOP  >  運用と商品 >  2016年1月から積立商品を変更します

2016年1月から積立商品を変更します

【現状】2015.12末のアセットアロケーション


国内株式の割合が意外と高まっており、今後は先進国株式の割合を増やしていこうと思っています。
年に1度リバランスをして調整すべきですが、時期はまだ未定です。
以前、世界経済インデックスファンドでの積立をしており、新興国株式や債券も保有していますが、
今後は買い増しをする予定はありません。なお上記のうち16.6%が外貨建て資産となっています。
(リターンは13.7%、リスクは11.5% ※三菱UFJ国際投信のポートフォリオナビゲーションより


2015.7時点と比べると、MRFの割合が減少し、その分がリスク資産になってという感じで、
定期預金や普通預金の無リスク資産の割合がほとんど増えていない状況になっています。

【今後】2016.1~の積立予定(リターンは15.5%、リスクは12.2% ※三菱UFJ国際投信のポートフォリオナビゲーションより




米国ETFは信託報酬の安さにひかれて、半年ほど投資しておりましたが、定期的な積立は中止することにしました。
かなり面倒な感じがしており、リバランスの際には活用してみたいと思っています。とにかく手間がかからず、
ほったらかしに出来るような仕組みを作ることが大切だと最近改めて実感するようになりました。

個別株でこれだ!と思う銘柄がない時には、TOPIX ETF(1348)を購入したいと思っています。
また、それほどの効果が見込めるとは思えませんが、気休めに、ニッセイ外国株式については、
カブドットコム証券で、毎日少額ずつ自動積立をすることにしました。コストを比較して、全量たわらに
乗り換えようかとも思いましたが、決算が終わって実質的なコストを確認できるまでは、お試しとして、
先進国株式のうち20%分だけを、たわら先進国株式にすることにしました。

1年で何度か見直しをしておりますしたが、投資知識に乏しく、正直なところ右往左往していた部分があります。
この1年はよほどのことがない限り、この見直しだけにして、どっしりと構えて、ほったらかしにしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する