徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。

澤上篤人『将来が不安なら、貯金より「のんびり投資」』★☆☆☆☆


澤上篤人『将来が不安なら、貯金より「のんびり投資」』★☆☆☆☆
【目次】
1.なぜ「のんびり投資」なのか
2.「のんびり投資」で日本経済は大復活する!
3.実践!「のんびり投資」
巻末:長期投資で「経済的自立」と「いい会社」を同時に実現しよう

【内容より一部抜粋・要約紹介】
・本当の投資とは「経済の現場にお金をまわしてあげて、人びとの生活が豊かになるのをお手伝いすること」 P23
・なくなっては困る企業を応援するのが本当の投資 P25
・「のんびり投資」最大のポイントは「暴落相場のときに、あれこれ考えずにさっと買えるか」 P32
・長期投資家は相場ではなく企業をみて投資する P44
・債券バブルの崩壊はもう目の前に迫っている P62
・「ペイオフがあるから安心」は大きな間違い。預金保険保護機構のプールは2.3兆円だけ。 P64
・債券の抱える2つの問題 P69
 ①近年は値動きが株式と正の相関関係になってしまっている
 ②近い将来値崩れが避けられない(引き金は景気回復による金利上昇、マネタリーインフレ)
・世界の年金資金が債券の買い手から売り手になり、株式市場へ資金がシフト P104
・真の投資教育とは、投資の意味を理解し行動のできる長期投資家を育てること P108
・投資先企業の見つけ方 P116
 ①日々の生活の中でお世話になっている企業名を紙に順番に書き出す
 ②日々を振り返り、マイナス企業には青色、プラス企業には赤色で識別
 ③これを毎月1度やって半年ぐらい続けて赤色を抜粋する
・どんな会社が伸びるかのまえに、どんな社会にしたいか P122
・さわかみ投信がみる企業の数字 P138
 ①アセット・バリュー PBR
 ②収益力バリュー PER
 ③将来価値バリュー
・損切りはしないが縁切りはする P158
・インデックス運用はこれまでの好成績をあげることが難しくなる P169
・保険では資産運用をしない P175
・長期投資家が増えればボラティリティが小さくなる P212

【感想】
澤上節が本書でも炸裂しております。
巻末ではさかわみ投信の基準価格を他の投信と比べてみたら、凄さが分かるというようなことが書かれていますが、
設定された時期にもよりますので、当然ナンセンスな表現です。しかし保険本来の目的、積立投資や長期投資の重要性
などについては、ごく当たり前の事ではありますが、まっとうなことが書かれています。
スポンサーサイト

2016.2運用成績 

201602.gif
月末はバタバタしそうですので、1営業日前ですが、2月の成績を確認してみます。

■今まで利益を出していた個別銘柄がだいぶ下落してきたこと(まだプラスではありますが)、
先月末の日銀によるマイナス金利政策により銀行株等が暴落していることから、
個別株も結構なマイナスとなっています。ドル建て資産も、円高によるマイナスです。
先月よりもマイナスが拡大しており気になりはしますが、長ーいスパンで考えたら、
「まあそういうこともあるか」って受け止めていこうと思っています。

■今月は新規銘柄を2銘柄、過去からの単元未満株を3銘柄購入しました。

■使用していない証券会社2社&さわかみ投信を口座解約しました。
使わない金融機関は少しずつ整理していきたいと思っています。

コツコツ京都に参加してきました(4回目です。)

昨日開催された、コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin京都 vol.17に参加してきました。
今回も京都観光を兼ねて、よい気分転換になりました。

【市内観光】
京都にはこれまで何度も行っていますが、今回は今まで行ったことがない観光スポットへ行ってみました。
梅の名所でもある北野天満宮(満開ではありませんでしたが、楽しむことが出来ました)や、
京都国際マンガミュージアムなどに行ってきました。
マンガミュージアムは、廃校となった小学校を利用しており、建物として重厚感あるものでした。
私は普段マンガを読みませんが、せっかく入館したので、何冊かを読んでみましたが、時間が経つのも
忘れて読んでしまいました。日本マンガの海外翻訳版や海外のマンガも手に取ることが出来ますし、
様々な資料もあり、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

【スイーツと京料理】
地下鉄今出川駅から近い虎屋菓寮京都一条店で生菓子とお茶をいただきました。
たまたまかもしれませんが、外国人観光客の方が多く、ビックリしました。
内装もお庭もとても素敵で、贅沢な空間でした。
2016021302.jpg
2016021301.jpg

千本今出川バス停から近い茶洛では3種類のわらびもちをいただきました。
今まで食べたことのない、柔らかさでとても美味しくいただきました。

同じく千本今出川バス停から近い越後屋多齢堂では、カステラをお土産として購入し、
帰宅して早速いただきましたが、ふんわり・しっとりしていて美味しかったです。

ランチは、昨年8月に後輩から紹介されお邪魔した京料理のお店でいただきました。
今回は写真も何枚か取りました!いずれも素材の味を活かした優しい上品なお味でした。
2016021401.jpg
2016021402.jpg
2016021403.jpg
2016021404.jpg


【コツコツ京都】
今回で4回目の参加ということで、顔見知りの方も何人かいらっしゃいました。
昨年12月のコツコツ札幌にも参加されていたオフィス・リベルタスの大江英樹さんと同じテーブルになりました。

話題は順不同かつ全てを網羅はしていませんが、こんな感じのものがありました。
・今後の株式相場はどうなるのか?
 →まだ下がるかもしれないけど、すぐに取り崩す訳じゃないし、コツコツ積立だし、あまり関係ないかも?
・マイナス金利の影響
・大手運用会社も再編したりするのか?
・職場での401K認知度・活用度が低い、導入時教育・継続教育に問題がある
・個別株も面白い
・信託報酬差はどれぐらいだと乗り換えるべきか?
 (くは72さんのブログ:4+4=6でもない。8はパーなのだ。
よりコストの低いファンドが出てきたときにどうすればいいのか真剣に考えてみた. Part2」をご参照ください。)
・定年後の取り崩しはどうすべきか?
・銀行は高齢者にリスク説明を十分にせず、高リスク商品を販売している
・両親・祖父母がオレオレ詐欺にあわないための対策
・私って働き過ぎている?
・仕事でヒューマンエラーをなくす工夫
・インフルエンザ予防接種
・節約の工夫(お財布には1000円札だけを入れておく、読みたい本はアマゾンのリストに入れておくなど)
などなど
「4+4=6でもない。8はパーなのだ。」ブログ管理者のくは72さんともお話ができ、とても楽しい時間を過ごせました!
幹事のおふたり、参加者の皆様、本当にありがとうございました!