徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツコツ京都に参加してきました(2回目です。)

こんばんわ。

昨日開催されたコツコツ投資家の集いin京都vol.14に参加してきました。
今回も日帰りで京都観光を兼ねております。

醍醐寺で前行が行われており、僧侶たちの熱のこもった祈祷、祈願を行う祈りの場に立ち会うことができました。
ランチは阪急河原町近くの料亭風な店で、京都在住のゼミの後輩と湯豆腐をいただきました。
そして、先日閉館が発表された梅小路蒸気機関車館で、実際に運転中のSLを見てきました。

さて、本題のコツコツでは2時間半にわたり、興味深いお話を聞くことができました。
私がいたテーブルでの話題はこんな感じでした。
途中、大江英樹さんもテーブルにいらしてくれました。

■国内債券と外国債券のリターンは一緒
■国内債券インデックスよりも、10年個人向け変動国債
■給与を日本円で受け取っているから、資産運用は外貨建てで行う
■401Kの商品を説明する某金融機関のリスクリターンイメージ図が恣意的である
■米国債(ETFや投信ではなく生債券)を購入している
■株価上昇するも、円安が進み、ドルベースではあまり大きく変わっていない
■従業員にデメリットを十分に説明せず、中小企業に401Kを勧めるFPらが暗躍?している
■FPに対する訴訟が勃発するかもしれない
■通貨は各人が価値があると信用しているバーチャルマネー、株式は企業の実力を評価しているリアルマネー
■ETFはNISA口座なら投信よりも手数料が安いか?
■現在の債券市場は異常
■やっぱり株価は読めない

次回も是非参加させていただきたいと思います。またよろしくお願いします。
それではまた!

インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

玉川 陽介『インカムゲイン投資の教科書』★★★☆☆


玉川 陽介『インカムゲイン投資の教科書』★★★☆☆

【目次】
序章:安定・高利回りは正しい知識から
第1章:10分でわかる!サブプライム危機から米国緩和縮小までの流れ
第2章:債券ETFで少資金でも安定・高利回りの長期投資を実現
第3章:債券へ投資するファンドの秘密
第4章:すべての投資に影響を与える「為替」のルール
第5章:FX取引の秘密
第6章:インカムゲイン投資家のための高利回りREIT投資
第7章:海外REITにも投資できる
第8章:長期投資に適したレバレッジのかけ方とリスク管理
終章:長期の国際分散投資は本当に正しい投資法か

【新たに得た知識】
・劣後債はクーポン支払停止できない、優先出資証券は出来る。暗黙の約束で5年後に早期返済される。(P86~)
・元本保証型ファンドはゼロ・クーポン債を利用すれば可能。(P114~)
・オフショア積立の課題。(P128~)

【感想】
学生時代にもっと経済のことを勉強していれば、スラスラと読めたと思いますが、結構難しいことも書いてあります。
投資初心者の私にはやや難しく感じる部分もありましたが、債券利回りが低下すると価格が上昇する仕組みなど、
図解もそれなりにあり、多少の知識と気力があれば、何とか読むことはできます。米国ETFが具体例を挙げて
紹介されておりますが、私が実践するにはまだ少し早いので、数年後にまた読み直したいと思っています。
※怪しげなファンド(いつかは●●等)がすすめられている訳ではないので、ある意味で安心して読み進められます。
※IB証券についても紹介されております。



NISA口座の上手な使い方は?

こんばんわ。

NISAが始まり1年が経過しました。
昨年のNISA枠は結局のところ、約30万ほど余ってしまいました。
今考えれば、もっと計画的に利用すればよかったと思います。

【2014年を振り返り】
NISA口座2014年度買付分
・株式&ETFの配当金は7,887円(7銘柄)
・株式売却利益は20,010円(6銘柄:利益確定のため)
・投資信託売却利益は4,029円(3商品:保有商品整理のため)
・投資信託分配金は105円(3商品)
でした(2015.2.14時点)。
上記を合計すると32,031円。
計算を簡単にするために単純に20%の税金分得したと考えると6,406円分だけ、
通常の口座よりも利益が出たということになります。
(少額投資をしている私には上記分だけでも、有難いことです。
あとはNISA口座ならば、売買手数料がかからないのも嬉しかったです。)

【2015年はどうする?】
現在はNISA口座を利用してインデックス投信をコツコツと積立てています。
(残った分は個別株やETFを極めて少額購入しております。)
しかし、これは長く続けていくメインであり、5年という期間で区切るものでもないので、
もう少し考えてからにはなりますが、以下のような方針転換をするかもしれません。

■NISA口座
①1年~3年程度で確実に売却利益が見込める個別株・ETF・投資信託
②株価が比較的安定して配当が見込める個別銘柄・ETF
■特定口座
・コツコツ投信分

※一時は米国ETFも考えましたが、私の利用するSBIはまだ特定口座対応していないので、
NISAの5年が終わってからも保有していたら、税務申告などが手間になりそうで断念しました。

【結論】
そんな都合がよい①や②のような銘柄や投信を見つけるのは難しいですよね。
やっぱりコア部分はインデックスをコツコツです。
諸先輩方で、NISA口座を活用されている方がいらしたら、是非、教えてください。
それではまた!

インデックス投資 ブログランキングへ

2015.2.14実績

0214.gif
このところ、仕事がかなりバタバタしております。
毎年2・3月はかなり忙しいのですが、今年は例年以上にバタバタしております。
体調に気を付けながら、節約も体力つくりも心がけたいと思います。

※前回記事は正しくは2015.2.7です。


インデックス投資 ブログランキングへ

2015.2.6実績

0206.gif
飲み会に行かず、土日も遠出をしないと、出費が抑えられますね。
来月は送別会やらで飲み会が物凄く多くなりそうなので、今月は節約を心掛けます。

地下鉄2駅分ぐらいのウォーキングをしてみました。
かなり風が強く寒かったのですが、健康のため、続けていきたいと思います。

インデックス投資 ブログランキングへ

2015.1.31実績

0131.gif
月末でバタバタしており、夕食を外食で済ませることがあったり、付き合いでの飲み会などがあって
結構な金額になってしまいましたが、月単位で見れば、無事に予算内に収まりました。
体重もなかなかいい感じです。

インデックス投資 ブログランキングへ

2015.1末実績 401K

401Kの2015.1末実績です。
開始当初からの運用益は16.6%です。
※以前利回りと表記していましたが、正しくは現時点での評価損益割合(運用益)でした。
現在の累計での商品構成は以下の通り。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。