徒然なる日記(コツコツ投資信託積立中)

30代前半、しがないサラリーマンです。投資信託をコツコツ積立しております。

2014.11.29実績

今週は歓送迎会と、遠方から友人がやってきた(2組)対応があり、予算オーバー。
ちなみに、上記友人のうち片方は、伏見にあるREALISTAというお店でランチをしました。
駅からも近く、サービス・味・雰囲気ともに優れたお店でした。
来週は節約生活に励みたいと思います。

1129.gif


インデックス投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

2014.11運用成績

2014.11.30時点での運用成績は以下の通りです。(配当や売却益は含んでおりません。)

1130.gif

今月は持株会の上昇が全体を押し上げているそんな感じでした。
わが社の株価もどうなるか分からないので、端数を残して、特定口座へ移管する手続きをとりました。
12月に特定口座へ移管されたら、株価を見極めて徐々に売却していきたいと思います。

11月は4商品を売却し、新たに1商品を購入しました。
【その1】
長らく積立をしていた、さかわみファンドを全て売却しました。
【その2】
VTホールディングス 売却益+5.1%
新車・中古車販売とレンタカー事業、さらには海外にも進出しており、成長が見込めるかとも
思いましたが、やはり国内自動車販売不振から、先行きに不安を感じたため売却しました。
【その3】
TDK 売却益+77.5%
株式投資を始めたばかりの頃に購入した銘柄で愛着もあったのですが、
かなり含み益が出ましたので、このあたりで売却することにしました。
【その4】
ニプロ 売却益+0.2%
今年初めのかなり高い段階で購入してしまい、損を抱えたまま塩漬保有が続きそうでしたが、
ほんの少しでも利益が出たら売却をしようと決めており、無事に売却が出来ました。
【その5】
以前売却したさわかみ分で、少額ながら初めて個人向け国債を購入しました。
まとまった金額があれば、キャンペーンなどで現金をいただきたいところですが、
慣れる意味も含めて、少しずつ、購入をしていきたいと思います。


インデックス投資 ブログランキングへ

2014.11.22実績

今週はコツコツ京都に参加してきました。(費用約14,000円は旅行費用として特別損失計上します。)
このところ、ポテトチップスを食べてしまったり、お菓子を食べたりしており、結果として体重が増加してしまいました。
飲み会には1度も参加することなく、真っ直ぐ帰宅することが出来ました。
来週はまたサイクリングもしたいと思っております。

20141112.gif


インデックス投資 ブログランキングへ

コツコツ京都に参加してきました

職場ではなかなか、投資の話をすることも出来ず、悶々としておりましたが、
コツコツ投資家が集まる会合があることを知り、勇気を出して参加してみることにしました。
(私は名古屋在住ですが、どうやらこの手の会合は名古屋にはないようでした。)
紅葉の時期も重なっており、晴天にも恵まれましたので、
開始前までに2つの寺院を訪れました。圓光寺と曼殊院門跡です。
見事な紅葉でした。(デジカメを忘れたため写真はありません。)

さてコツコツ京都ですが、22名参加で、20名は関西圏在住の方でしたが、
関西以外からは、私(名古屋)、東京から著名なブロガーさんがいらっしゃっていました。

私のいたテーブルではこんな話題が盛り上がりました。
■安全資産とリスク資産の比率
■新築VS中古
■住宅ローンは信用取引だが、危険性が理解されていない
■10年国債と国内債券投信
■クルマ保有はかなりコストがかかる
■趣味には経済合理性を持ち込めない
■国別(先進国以外)のインデックス投信は生まれないのか
■高利回り定期預金がなかなかない
■株価上昇、円安に対して何かしているか
■医療保険や学資保険は不要、自分で積立てるべきでは
などなど

3時間、初対面の方とではありましたが、楽しく・密度の濃い話をすることができました。
次回も是非、参加をさせていただきたいと思っています。皆様、ありがとうございました!

同じテールブにはなりませんでしたが、関西在住の著名な女性ブロガーさんもいらっしゃったので、
ご挨拶だけはさせていただきました。


インデックス投資 ブログランキングへ

2014.11.15実績

今週は2回も飲み会がありました。来週は0回を目指します。
週末はクリエーターズマーケットに初めて行ってみました。
ここでは自宅用と友人プレゼント用に飛行機の箸置きを買ってしまいました。久々の無駄遣いでした。
今後何かの機会(オフ会?)などのために、名刺を作成することにしましたので、その費用もその他に含まれています。

20141115.gif


インデックス投資 ブログランキングへ

積立商品の変更を検討中

色々と考えて、純金積立をやめることにしました。
(純金現物として保管して万一に備えることも検討しましたが、結局現金で払い戻しを受ける予定です。)

ということで、来月から毎月の積立に純金積立分を繰り入れることにする予定なので、色々と商品検討中です。
日本株式:国内債券:外国株式:外国債券を1:1:1:1ぐらいで積立拠出が出来ればいいなと思っています。

海外株式となると一般的にはアメリカにかなりの比重が置かれるものと思われますが、
この先アメリカ経済がどうなるのか?正直なところ分かりません。
(大学では国際経済学や開発経済学をかじったはずなのですが…)
過去の学説などが当てはまらないほど、実体経済は複雑化しています。
またエボラなどの疫病、中東地域で勢力を拡大しつつあるイスラム国を取り巻く国際情勢…。
大口投資家や識者の方々は色々と深い分析をされること思いますが、弱小投資家ですし、
そのような時間も費用もかけることはできないため、流れに身を任せるのが良いのかもしれません。

現時点で導入を検討している商品は以下の3商品です。
1)EXE-i グローバル中小型株式ファンド
地域:アメリカ49%、日本12%、イギリス8%、オーストラリア3%、台湾3%
実質コスト:0.52%

2)EXE-i 新興国株式ファンド
地域:中国16%、台湾14%、ブラジル11%、インド10%、南アフリカ9%
実質コスト:0.41%

3)EXE-i 先進国株式ファンド
地域:アメリカ59%、イギリス8%、オーストラリア6%、スイス4%、フランス4%
実質コスト:0.36%

いずれもETFを利用しており、知識があれば自分で海外のETFを購入して組み合わせることもできると思います。
しかし、そこまでの手間をかけると、仕事や趣味や休暇の時間にまで影響を与えることになると思うので、
コツコツと無理なく続けることのできる投資信託でやっていきたいと思います。


インデックス投資 ブログランキングへ

2014.11.8実績

今週は自転車でちょっと距離のあるショッピングモールまで行ってきました。
運動を少しずつしている成果なのか分かりませんが、体重がだいぶ減ってきました。
このまま無理せず続けていきたいと思います。

お酒も飲まず、飲み会にほとんど意味を見いだせないのですが、サラリーマンですし、
上下関係や同期とのつながりもあり、最小限だけは飲み会に参加しております。
普段は2次会には絶対に行かないのですが、なぜか断り切れず、今回は参加してしまいました。
次回からはきっぱりと断って、1次会だけで帰宅したいと思います。

ちなみに同期会(男性は全員既婚)で月のお小遣いの話題になり、上は10万(でも足りないらしいです)、下は4万。
と考えると、同期の中では平均的なのかもしれません。
何とか毎月のお小遣いもコツコツ貯蓄していきたいと思います。

20141108.gif


インデックス投資 ブログランキングへ

2014.11.1実績

今週は月末ということもあり、非常にバタバタした1週間でした。
飲み会が1度ありましたが、中華料理店で安価に済んだので助かりました。
帰宅時間が毎日のように遅く、四股エクセサイズがなかなかできませんでした。

20141101.gif


インデックス投資 ブログランキングへ

2014.10末実績 401K

401Kの2014.10末実績です。
開始当初からの運用利回は8.0%です。
現在の累計での商品構成は以下の通り。




先日労働組合の広報誌を眺めていたら、「401Kのマッチング拠出を検討」との記載がありました。
個人的に非常に嬉しいニュースです。がしかし、先月記載しましたが、半数の社員が元本確保型商品を選択している
という極めて保守的?(単に面倒なだけ?)な社員が多い会社だけにどうなることやら。
あとは投資信託商品が限られているため、商品の充実が必要だと思います。

※先日採用されているアクティブ型投資信託で信託財産留保額が廃止された商品がありました。
運用会社も努力しているんですね。


インデックス投資 ブログランキングへ

投資方針書を作成しました

諸先輩方のブログを拝見していて、投資方針を明確にしていらっしゃる方が結構多くいらっしゃったので、
まだまだ修正すべき箇所は多いとは思いますが、現段階で考えている事柄を投資方針書として
以下の通りまとめました。

投資方針書 2014.11.3作成

Ⅰ目的
1)自己資金分
限られた結婚前財産及び小遣いでも、趣味・自己啓発に十分な資金を確保すること。

2)共有財産分
将来生まれてくるかもしれない子どもに十分な教育が提供でき、夫婦2人で豊かな老後を送ること。

Ⅱ運用目標
月間・年間を通じての変動はあったとしても、60歳までの30年弱で最終的に3%を目指す。

Ⅲ投資方針
1)
毎月定額の積立による投資信託への投資を基本とし、長期運用および国際分散投資を心がける。
毎月分配型の投資信託は購入対象外とし、ノーロードのみを購入する。

2)
基本はNISA口座で投資を行う。年初に銀行口座から証券口座に当年分の資金を1回のみ移動させる。
なお、余った枠については個別株式またはETFに投資することを可能とする。

3)
短期売買は原則として行わない。個別株式およびETFでは原則として最低でも1回は配当を受け取る。
ただし、個別株式またはETFで利益が20%超、損失が30%超となった場合には売却することを可能とする。
なお、個別株式またはFTE購入時には少なくとも1週間の熟考期間を設ける。

4)
信用取引、先物取引、FX、IPOは行わない。

5)
自分自身が仕組み、業務内容、収益構造を十分に理解することが出来ない金融商品、企業には投資しない。
また、自分自身が社会的に問題のある企業と判断した場合は投資対象としない。

6)
万が一に備え、保有資産状況ならびに口座開設金融機関については妻に年に1度は報告をする。
なお、共有財産分については3か月毎に妻に報告をする。
また、毎月の実績については印刷して、ファイリング保管する。

7)
投資商品の見直しは適宜柔軟に行う。

Ⅳその他
1)
資産配分やリバランスについては別途定めるものとする。

2)
金融機関は以下の通りとする。
・SBI証券:NISA口座による投資信託積立、余剰資金による個別株式およびETF
・楽天証券:共有財産分としての投資信託積立
・セゾン投信:投資信託積立
・さかわみ投信:投資信託積立(2014.11現在積立休止中)
・松井証券・SMBC日興証券:予備の口座として

3)
分配金および売却利益については、3か月毎に保管専用銀行口座に移管する。

以上


インデックス投資 ブログランキングへ